「ペッパー」1分で完売

2017年8月7日

ソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」が1分間で「売り切れ」だとか。。

コーヒーのCMに出演したりと事前の話題作りは十分だと思うけど、正直驚いた。

ロボット本体価格が、税抜19万8千円で、会話等を楽しむには別途アプリが必要で、それが月額制の1万4,800円、修理サポートを受けるには更に月額9,800円かかるというのに。

購入者は、個人なのか?それとも企業が話題作りを狙ってるのか?

まあ価値観の違いなので、逆にデジタル一眼レフカメラのボディ価格よりも安い価格で会話できるロボットが手に入るとなると、一般的にはロボットに魅力を感じる人のほうが多いかもしれないですね。

将来的には「一家に一台」ロボットがいるような日がくるのかな?